アウディ、EVに異例の誘導モーター 中国リスク回避

(1/3ページ)
2018/5/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独フォルクスワーゲン(VW)グループの独アウディは、2018年内に量産する電気自動車(EV)の駆動モーターに、永久磁石を使わない新開発の誘導モーターを採用する。EVやハイブリッド車(HEV)では、小さく高トルクにしやすい永久磁石式モーターを使うのが一般的で、誘導モーターの採用は珍しい。中国に偏る磁石材料の調達リスクを避けた。走行中にモーターを停止するときの損失低減も図る。

■2025年に80万台 

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]