キリン、濃い「一番搾り」 メガブランドの味も多様に

2018/5/16 14:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キリンビールは6月上旬、麦芽を多く使い味わいを濃くした「一番搾り」の新商品を発売する。コクなどを強め、味にこだわる40~50代の消費者を狙う。店頭価格は既存品と同程度の224円前後(350ミリリットル入り)のもよう。クラフトビールなど個性的な商品が増えており、主力品で従来品にない味を提供する。

一番搾りは他のビールのメガブランドと異なり、原料の麦芽を最初に搾った際に出る麦汁のみを使って作るのが特…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]