「もぐもぐイチゴ」の流出、中国でも懸念 (グローバルViews)
編集委員 吉田忠則

2018/5/21 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平昌五輪での女子カーリング日本代表の「もぐもぐタイム」で、選手が「おいしかった」と喜んだイチゴが韓国産だったことは複雑な反響を呼んだ。日本から流出した品種がもとになったとされるイチゴだったからだ。選手たちの活躍とは別に農産物の知財保護に注目が集まったが、中国でも似たようなことが起きかねないと思わせる事件が最近発覚した。

ことが明らかになったのは3月下旬。中国国営の新華社によると、河南省の出入国検…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]