2018年5月23日(水)

再生エネ「主力電源」めざす 経産省が基本計画素案

経済
2018/5/16 13:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 経済産業省は16日、国の新たなエネルギー基本計画の素案を公表した。太陽光や風力など再生可能エネルギーについて、2050年に向けて「主力電源化」をめざす方針を明記。課題の一つであるコスト低減に向け、政策を総動員する必要があるとした。30年に再エネ比率22~24%、原発比率20~22%といった従来の目標は変更しなかった。

 経産省は素案を16日午後の審議会に示す。与党の了承などを経て、今夏の閣議決定を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報