2018年9月24日(月)

トイレ紙、インバウンドで増産 まず日本製紙が新工場

2018/5/16 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 製紙国内2位の日本製紙は16日、静岡県富士市に新設したトイレットペーパー工場の竣工式を開いた。電子メディアの影響で紙の需要が減るなか、数少ない成長分野である家庭紙の生産能力を約1割増やす。インバウンド(訪日外国人)の増加で、国内のトイレ紙市場は毎年1~5%程度の拡大が続く。王子ホールディングス(HD)や大王製紙も新工場を計画中で、シェア競争が激化しそうだ。

 「最新設備により、生産時間は従来の工場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報