/

ゆるキャラしんじょう君アニメ化 中国などで19年秋放映

ニホンカワウソをモチーフにした高知県須崎市のゆるキャラ、しんじょう君がアニメ化されることになった。2019年秋に日本のほか中国などアジア各国で放映開始を予定する。須崎市とダンデライオンアニメーションスタジオ(東京・練馬)がライセンス管理や国内外での事業展開に向けて基本合意を結んだ。

「有名な声優に担当してほしい」と期待したしんじょう君(左)

アニメは1話13分で計52話の制作を計画している。アジアでは中国のほか台湾、香港での放映を予定する。しんじょう君が世界を旅して仲間を増やしていくといったストーリーが検討されている。制作費は約4億円を見込み、日中の企業から出資を募る。

15日に高知県庁で開かれた記者発表に参加したしんじょう君は「楽しみ。有名な声優さんに担当してほしい」と期待した。ダンデライオン社の西川和宏社長は「しんじょう君の生まれ故郷の高知を旅したいと思ってもらえれば」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン