トヨタ紡織、26年3月期に営業益1000億円超 中計を発表

2018/5/15 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ紡織は15日、新たな中期経営計画を発表した。2026年3月期に連結営業利益を1000億~1100億円と、18年3月期(711億円)から大幅に伸ばす目標を掲げた。主力のシートなど内外装事業での収益の底上げを図る一方、新規事業の育成を進める考え。20年代はじめにも自動車向けの電池事業に参入する方針も示した。

「自動車産業は100年に1度の変革期。情熱を持って乗り切るには、(利益の)ケタが変わっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]