2019年4月21日(日)

遠鉄百貨店、中国スマホ決済導入

2018/5/16 1:31
保存
共有
印刷
その他

遠鉄百貨店(浜松市)は、中国のスマートフォン(スマホ)決済サービス「支付宝(アリペイ)」と「微信支付(ウィーチャットペイ)」を導入した。中国人旅行者の買い物の利便性を高め、販売増につなげる考えだ。

導入したのは本館と新館1階の化粧品売り場。スマホのQRコードをタブレット端末で読み込むだけで決済でき、現金のやりとりやクレジットカード決済時のサインや暗証番号の入力が不要になる。今後、他フロアにも導入していく方針だ。

遠鉄百貨店の2018年2月期の免税売上高は前の期比13%増の1億1500万円。このうち中国人旅行者の買い物は65%を占めるという。19年2月期には免税売上高を2億円に高める目標だ。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報