/

埼玉・三峯神社、「白い氣守」頒布休止

三峯神社(埼玉県秩父市)はお守り「白い氣守(きまもり)」の頒布を6月から休止すると発表した。毎月1日限定で頒布しており、お守り目当てで訪れる参拝客が多いが、周辺道路の渋滞が深刻化。住民生活への影響を考慮して休止した。頒布再開のめどは立っていない。

白い氣守の頒布は2013年7月から始めた。パワースポットとして知られる同神社のお守りのなかでも人気が高かった。4月1日の頒布では過去最長の25キロメートルの大渋滞が発生。「火事の際に緊急車両が通れない」(同神社)など、危機管理面でも支障が生じる状況だったという。

同神社は標高1100メートルの山中にあり、最寄りの秩父鉄道三峰口駅から車で約40分の位置にある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン