/

JR水戸駅ビルに衣料品店と菓子店開業 25日、北関東初

水戸ステーション開発(水戸市)は25日、運営するJR水戸駅ビル「エクセル」(同市)に衣料品店と菓子店をオープンする。ユナイテッドアローズの主力店「グリーンレーベルリラクシング」と、ドロキア・オラシイタ(大阪市)の焼きチーズケーキ店「PABLO(パブロ)」で、ともに北関東3県では初出店となる。

2店舗が店を構えるのはエクセル本館2階のプラムストリートで、同駅の改札を出て正面にあたる。今年1月末にインディテックスの主力ブランド「ZARA」が閉店して以降、空き店舗となっていた。

グリーンレーベルリラクシングは延べ床面積約162平方メートルで、営業時間は午前10時~午後8時まで。パブロは約67平方メートル、午前10時~午後9時まで営業する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン