2018年8月14日(火)

栃木のグリーンテック、額の汗取りパッドを発売へ

2018/5/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

 園芸資材製造・販売のグリーンテック(栃木県鹿沼市)は5月下旬にも、スポーツや工事現場などで用いる「ひたいの汗とりパッド」を発売する。帽子やヘルメットの内側に貼って使用すればパッドが汗を吸い取り、スポーツや作業の効率化につながる。ホームセンターや企業などに売り込む考えだ。

グリーンテックが発売する「ひたいの汗とりパッド」

 高分子ポリマーを用い「類似商品の中でもトップクラス」(高橋徹専務)という最大100ccの汗を吸い取る。

 業務用の100枚入りや50枚入りの商品のほか、個人使用向けの10枚や5枚入りの商品もある。

 希望小売価格は100枚入りで5500円(税抜き)。ホームセンターやドラッグストアのほか、建設業者や警備会社などへの販売も目指す。

 グリーンテックは園芸用土や肥料の製造・販売などを行っているが、かつて中国工場で使い捨てマスクを製造していた。販売不振でマスク事業から撤退したのち、脇の汗とりパッドの製造も手掛けた経験がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報