/

オウチーノとみんなのウェディングが経営統合、技術人材を共有

不動産サイト運営のオウチーノと結婚情報サイト運営のみんなのウェディングは15日、経営統合すると発表した。10月に株式移転方式で共同持ち株会社を設立する。持ち株会社の名称は「くふうカンパニー」で両社は傘下に入る。サービス開発にかかる技術人材を共有する。新会社の代表は未定。

7月中旬の両社の株主総会での共同株式移転計画の承認を経た後、契約を締結、9月26日に上場を廃止する。10月1日付で持ち株会社に移行し、東証マザーズへの上場を予定している。オウチーノ株1株に対し持ち株会社の株式4.25株、みんなのウェディング株1株に対し持ち株会社の株式1株をそれぞれ割り当てる。

オウチーノとみんなのウェディングは2016年に元クックパッド社長の穐田誉輝氏が買収した。両社ともポータルサイト運営や顧客へのコンサルティング事業を提供しており、技術人材を共有することで事業拡大が見込めると判断した。オウチーノの17年12月期の売上高は12億9600万円で、みんなのウェディングの17年9月期の売上高は15億6800万円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン