2019年5月25日(土)

高知大、井上石灰工業と協定、一般企業と初めて

2018/5/15 18:44
保存
共有
印刷
その他

高知大学は農薬や自動車向け素材メーカーの井上石灰工業(高知県南国市)と包括連携協定を結んだ。高知県の産業振興や共同研究の推進、教育・人材育成など6項目で協力する。高知大が行政や金融機関を除く一般企業と包括的な協定を結ぶのは初めて。

両者はこれまでも研究や人材育成で交流があったが、より機動的に面での連携をはかる。年3回のペースで高知大の教員らと井上石灰の役員らでつくる連携協議会を開き、取り組みや進捗状況について話し合う。高知大の桜井克年学長は「ひとつの先行例になる」と説明した。

井上石灰は交流の深い東南アジア地域の留学生受け入れや高知大生の現地派遣、高知大生の県内就職などを支援する。同社の農薬、ICボルドーの東南アジアでの普及では、高知大の協力を受けて水利関係などの専門ノウハウを含めて現地政府などに最適な方法を提案するといった取り組みも期待できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報