/

この記事は会員限定です

インド損保に追加出資、損保ジャパン 個人市場を開拓

[有料会員限定]

損害保険ジャパン日本興亜はインドの中堅損保険会社に追加出資する。出資額は約20億ルピー(約33億円)で出資比率を現在の26%から34.6%に引き上げる。筆頭株主となり経営の主導権を握る方針だ。同社が強みとする銀行の販売網を生かし個人市場を開拓する。

出資先は2007年に現地の国営銀行などが設立したユニバーサル・ソンポ・ゼネラル・インシュアランス社(USGI)。USGI...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り186文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン