「外国人家事代行、100人体制に」ダスキン山村社長

サービス・食品
関西
2018/5/15 18:12
保存
共有
印刷
その他

〇…「外国人家事代行の人数を100人体制にしたい」と話すのはダスキンの山村輝治社長。人手不足の中、2018年3月期から国家戦略特区の大阪、東京、横浜の3カ所でフィリピン人の家事代行を活用し始めた。現在は14人までその数を増やしたが、利用者の大半からはおおむね好評を得ているという。今後はフランチャイズ先で活用することも検討中だ。

前期はフード事業の売上高が前の期比6%減と苦戦する中、家事代行を含むクリーン・ケア事業の売上高は1%増と堅調だった。今後人手不足が事業の成長の足かせとならないよう、外国人の活用をさらに加速させたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]