/

この記事は会員限定です

旧村上ファンドが大株主の新明和、配当性向40~50%に 中計策定

[有料会員限定]

旧村上ファンドの関係者が運営する投資ファンド、レノ(東京・渋谷)などが大株主になった新明和工業(兵庫県宝塚市)は15日、2021年3月期を最終年とする中期経営計画を発表した。骨子は海外市場の開拓やM&A(合併・買収)を通じた利益成長に加え、株主還元の大幅な強化だ。ファンドの買いにはやされ、株価は15日に年初来高値(1310円)を更新し、3月末に比べると約5割上昇した。救難飛行艇「US-2」のイン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り826文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン