2019年2月22日(金)

JDI、4期連続最終赤字に パネル供給過剰が痛手

2018/5/15 17:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中のジャパンディスプレイが15日発表した2018年3月期の連結決算は、最終損益が2472億円の赤字だった。赤字は4期連続。主要顧客の米アップルがスマートフォン(スマホ)に有機ELパネルを採用しため液晶パネルの販売が減った。減損損失など構造改革費用も1437億円計上した。

本業の収益を示す営業損益は617億円の赤字だった。英調査会社のIHSマークイットによると、JDIは中小型パネルのシェア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報