2019年8月23日(金)

ゼネコン大手4社、今期受注高5兆円台 労働者確保に懸念

2018/5/15 17:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ゼネコン(総合建設会社)大手4社の2019年3月期業績の予想が15日出そろった。単体の新規受注高合計は6年連続で5兆円台を確保する見通しだ。国内の土木・建築工事が旺盛で利益率も改善。リニア中央新幹線工事の入札談合事件による官公庁工事の入札指名停止の影響はほぼ無い。一方で高齢化による技能労働者の不足感は強い。堅調な建設需要への受注能力と上昇する労務費の対応が課題になっている。

鹿島が同日発表した1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。