2018年5月23日(水)

米中「ディール」応酬 第2回協議、ZTE制裁見直し

トランプ政権
経済
北米
2018/5/15 17:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ワシントン=河浪武史】米国は15日から中国の劉鶴副首相をワシントンに招き、実質的な2回目の米中貿易協議を開く。トランプ米大統領が中国通信機器大手、中興通訊(ZTE)の制裁緩和を示唆したのに対し、中国側も米国製品への報復回避をにじませる。米中は「ディール(取引)」をにらみ、手持ちのカードを切り始めるか。協議では激しい応酬が予想される。

 「ZTEへの制裁の代替策を迅速に検討する」。ロス米商務長官は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報