2018年5月25日(金)

5/25 11:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ反落し75ドル安 北朝鮮リスクで市場心理が悪化 長期金利低下は支え
  2. 2位: 市場が見透かすトランプ氏の「はったり」[有料会員限定]
  3. 3位: 三井不動産、今度のジャパンマネーはひと味違う[有料会員限定]
  4. 4位: 小野薬品、「オプジーボ頼み」のジレンマ[有料会員限定]
  5. 5位: NY商品、原油が続落 ロシア・OPECが減産緩和の思惑 金は反発

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,457.20 +20.19
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
22,460 +50

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

金融機関、一帯一路に商機 関連融資やファンド設定

金融機関
中国・台湾
2018/5/16 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 世界の大手金融機関が中国の広域経済圏構想「一帯一路」に商機を見いだそうとしている。インフラ投資など莫大な資金需要をにらんで融資拡大や金融商品の開発に力を入れ始めた。中国政府の歓心を買って中国での事業拡大につなげる思惑ものぞく。ただ各国の会計基準や法制度が異なるなどの懸念もあり、民間マネーの呼び込みは道半ばだ。

 中国国有の中国銀行は4月、一帯一路に使い道を絞った社債を香港取引所に上場させた。外国人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

新着記事一覧

読まれたコラム