中国の滴滴出行、一部サービス停止 利用者殺害で

ネット・IT
自動車・機械
中国・台湾
2018/5/15 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【重慶=多部田俊輔】中国配車アプリ最大手の滴滴出行は、同じ方向に行く乗客が相乗りするライドシェアサービス「順風車」の提供を一時停止した。このサービスを利用した乗客が運転手に殺害されたとみられる事件が起きたための措置。インターネット上では安全性への不安の声が出ており、滴滴は謝罪すると同時にサービスの改善に取り組むとしている。

中国メディアによると、河南省鄭州市で5日夜から6日未明にかけ、航空会社の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]