/

この記事は会員限定です

財政再建、次世代に発言力 自民・小渕氏ら30~40代

[有料会員限定]

自民党の小渕優子元経済産業相(44)ら次世代を担う議員が財政健全化で発言力を強めている。小渕氏がトップを務める小委員会が提案した社会保障費の抑制策は政府への党提言の骨格になる見通し。昨年は小泉進次郎筆頭副幹事長(37)の「こども保険」が議論を呼んだ。中長期的な改革策を示す中堅・若手には「ポスト安倍」時代を見すえた政策を打ち出す狙いがある。

岸田文雄政調会長の財政再建に関する特命委員会は15日の幹部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン