/

アクア、「2台目需要」の冷蔵庫 冷凍・チルド使い分け

中国家電大手、海爾集団(ハイアール)の日本法人、アクア(東京・中央、杜鏡国社長)は15日、「2台目需要」を狙った冷蔵庫「クールキャビネット」を16日に発売すると発表した。ドアは1つで、台所だけでなく、居間や寝室に置いて冷凍や冷蔵を使い分けられる。各部屋のインテリアに調和するデザインにした。

用途に応じて温度を選べる冷蔵庫「クールキャビネット」

「冷蔵庫はキッチンに置くものという固定概念を覆したい」。マーケティングを担当する山本陽護ディレクターは同日、都内で開いた記者会見で開発の狙いを説明した。台所の既存の冷蔵庫の近くに置いて冷凍容量を補ったり、居間に置いてセ氏0度の「チルド」に設定してホームパーティー用の刺し身などの料理を保存したり、寝室や書斎で飲み物を冷やしたりする使い方を提案する。

用途に応じてセ氏マイナス18度の「冷凍」と0度の「チルド」、3~5度の「冷蔵」の3種類から庫内温度を選ぶ。各部屋のインテリアに調和しやすいように黒色で四角い外観にした。寝室に置いてもうるさくないように騒音を抑えた。

市場想定価格は内容積134リットル品が税別6万円前後、153リットル品が同7万円前後。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン