2018年9月20日(木)

ガザ衝突 トランプ政権、国内支持固め優先 欧州とは溝

2018/5/15 14:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ワシントン=中村亮】トランプ米政権が中東安定より内政を優先する姿勢が一段と鮮明になった。11月の議会中間選挙でキリスト教保守派の支持を取り付けるために見切り発車で在イスラエル米大使館の移転を強硬。移転への抗議デモに対するイスラエル軍の攻撃は容認した。米国のイラン核合意からの離脱もあり、長年の同盟国である欧州諸国との溝が広がってきた。

 「我々の最大の望みは平和だ」。ペンス米副大統領は14日夜、ワ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報