/

カンヌ映画祭 浜口作品を公式上映

【カンヌ=赤塚佳彦】第71回カンヌ国際映画祭は14日夕、コンペ部門の浜口竜介監督「寝ても覚めても」を公式上映した。柴崎友香さんの小説を原作に、同じ顔をした2人の男を愛してしまう女性を描く。上映後、初のカンヌ出品となる浜口監督と俳優の東出昌大さん、唐田えりかさんに拍手が送られた。浜口監督は「自分たちがいいと信じて作ったものが伝わったと思う」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン