2019年7月22日(月)

営業支援システムのUPWARD、3億円調達

2018/5/15 11:56
保存
共有
印刷
その他

クラウドを使った営業活動支援システムを開発するUPWARD(アップワード、東京・中央、金木竜介社長)は15日、ベンチャーキャピタル(VC)などから総額約3億円を調達したと発表した。調達した資金はエンジニアの採用拡大に充て、機能の拡充をめざす。

UPWARDのシステムの画面。訪問先や時間を登録すると、効率いい移動手段を表示する

第三者割当増資を通じて、セールスフォース・ドットコムのVC部門のセールスフォース・ベンチャーズやドレイパーネクサスベンチャーズ、日本ベンチャーキャピタル、アーキタイプベンチャーズから約3億円を調達した。

アップワードは2002年設立。同社のシステムは、顧客情報管理(CRM)システムと位置情報を組み合わせたのが特長。営業担当者が効率よく移動できるように訪問計画を立てたり、打ち合わせの内容についてメモを残したりするのに使う。移動の効率を高めるだけでなく、地図上で顧客の属性や接触回数や間隔などの条件を設定して訪問先を絞り込むなど、優先度の高い訪問先を洗い出せる。ダイハツ工業など200社以上がサービスを導入しているという。

今回調達した資金を活用し、エンジニアを増やす。入力する際の負荷を軽減する仕組みを今後導入して、営業担当者の業務効率の向上につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。