2019年6月19日(水)

サントリー「響17年」販売休止 ウイスキー原酒不足
「白州12年」も

2018/5/15 10:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サントリーホールディングス(HD)傘下の蒸留酒メーカー、サントリースピリッツは6月以降、国産ウイスキーの主力商品の一部を販売休止する。対象は「白州12年」と「響17年」。ウイスキー人気が回復し、原酒をつくった10年以上前の想定を超えて需要が拡大。原酒が不足し、販売を続けるのが難しくなった。設備投資など企業努力を続け、再発売をめざす。

販売休止の方針を卸会社や酒販店などに伝え始めた。在庫の状況によ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報