金融政策「バランス重視」 FRB次期副議長が表明へ

2018/5/15 6:58
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)の副議長に指名されたコロンビア大教授のリチャード・クラリダ氏は、米上院銀行委員会で15日に開く指名公聴会で「雇用と物価の目標達成に向け、バランスのとれた政策運営を支援する」と表明する。クラリダ氏は金融政策を専門とするエコノミストで、現体制の緩やかな利上げ路線を支持するとみられる。

クラリダ氏は14日、公聴会を前に冒頭証言の準備書面を公表した。書面…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]