/

静岡空港の搭乗者18%増 4月で過去最多

静岡県が14日発表した静岡空港の利用状況によると、4月の搭乗者数は前年同月比18.3%増の6万2454人だった。2009年の開港以来、4月としては過去最多だった。国内線は24カ月連続で前年実績を上回り、国際線も全体の搭乗率が8割を超えた。

国内線は22.0%増の3万6210人。全路線で4月としては過去最多だった。旅行商品の販売が好調だった全日本空輸の新千歳線が全体を押し上げた。3月に就航したフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)の出雲線は搭乗率が89.9%と好調だった。

国際線は13.6%増の2万6244人だった。韓国エアソウルのソウル線は日本人観光客の復調もあって4割増えた。中国2社が運航する杭州線は団体旅行が増加し、4月では過去最多を記録した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン