/

この記事は会員限定です

建設作業員、技能や経験で格付け 国交省など

[有料会員限定]

国土交通省と建設業界団体は今秋、全国の建設作業員を一元的に管理し、ランク分けする制度を導入する。保有している技能や、どんな現場で経験を積んできたかなどをデータとして蓄積。高技能者を「見える化」して待遇面の改善につなげる。人手不足が深刻になるなか、社員のやる気を引き出して離職率を抑える効果も狙う。

官民で「建設キャリアアップシステム」を導入する。作業員一人ひとりにICカードを発行。作業現場にカードリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り554文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン