釧路製作所、ロケット開発のインターステラに出資

2018/5/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

橋梁など鋼製構造物の製作・施工を手掛ける釧路製作所(北海道釧路市)は14日、ロケット開発のインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)に出資したと発表した。出資額は1983万9000円で、出資比率は明らかにしていない。釧路製作所は鋼製構造物の製作で培った技術などを生かし、インターステラが今後開発する予定のロケット発射台に使う部材を供給する方針だ。

インターステラは4月末に観測ロケット「MOMO(モモ)」2号機の打ち上げを予定していた。しかし、機体トラブルなどを理由に、打ち上げを今夏以降に延期した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]