2019年3月27日(水)

メニコンの田中社長「ミャンマーは有望市場」

2018/5/14 21:30
保存
共有
印刷
その他

「ミャンマーは有望市場に育つ」と期待を寄せるのは、メニコンの田中英成社長。東南アジアではコンタクトレンズ利用者が増えており、ミャンマーでも伸びるとみる。現地の国立眼科病院内で医師がコンタクトレンズの処方などを学ぶ研修センターを開設した。医師との関係を深め、販売拡大を狙う。

メニコン田中英成社長

14日発表した2018年3月期の連結決算は、純利益が上場来の最高を更新し、19年3月期も増益を計画する。使い捨てレンズの定額サービスが好調で、会員数を伸ばしている。

販売数量の伸びに合わせて生産技術も向上し、歩留まりが改善する好循環が続いている。「最低でも年に生産ライン1つの新設は実施する」と意気込んでいた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報