2018年5月23日(水)

福岡ではしか新たに2人 4月以降で確認6人に

九州・沖縄
社会
2018/5/14 19:46
保存
共有
印刷
その他

 福岡県は14日、同県春日市の10代男性と福岡市南区の30代女性がはしかを発症したと発表した。いずれも2日に感染が分かった県内の20代男性からうつった可能性がある。県内で4月以降に確認された感染者は6人目。

 県によると、10代男性は4月29日、20代男性と同じ時間帯に同県春日市内の小売店を訪れた。30代女性は5月1日、医療機関の待合室で20代男性と居合わせたという。

 2人は8日以降に症状が現れ、13日の遺伝子検査で陽性反応が出た。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報