/

機体に安室さん「AMURO JET」就航 JTA

社員が発案「引退まで応援」

JTAの安室奈美恵さんの特別デザイン機「AMURO JET」

日本航空(JAL)グループの日本トランスオーシャン航空(JTA、那覇市)は14日、沖縄出身の歌手で9月に引退する安室奈美恵さんの特別デザイン機「AMURO JET」を就航させた。客室乗務員風のワンピース姿の安室さんを描き「沖縄の航空会社として安室さんに感謝の気持ちを表し、最後まで応援したい」としている。

社員の発案で、29~39歳の女性社員17人で企画を進めた。使用する機材はボーイング737-800型機。羽田―宮古・石垣など9路線で9月下旬まで運航する。ビデオやオーディオで特集番組を流すなどの機内サービスもある。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン