/

この記事は会員限定です

メッキ技術変革し、次の100年へ スズキハイテック

東北 技あり企業

[有料会員限定]

メッキ加工のスズキハイテック(山形市)は経営環境の変化に対応しながら104年にわたる歴史を重ねてきた。メッキの対象は自転車部品からミシン、通信機器、自動車部品へと変化。5代目の鈴木一徳社長(47)は海外に生産拠点を設ける一方、新技術をもとに高付加価値なものづくりをし、山形発のきらりと光る企業を目指している。

鈴木社長が父が経営していた今の会社に入った20年近く前は、黙っていても仕事があったという。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1060文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン