JAL・ANA時代終わり大競争に 海外LCCの攻勢強く
空の攻防(上)

2018/5/14 13:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の空が本格的な大競争時代に入る。海外格安航空会社(LCC)の攻勢を受け、日本航空は14日、中長距離路線のLCC参入を発表した。ANAホールディングス(HD)も傘下のLCC2社の統合を決めた。ANAHDと日本航空の2強が支配する時代は終わりつつある。国内線も人口減で先行きは不透明で、日本の航空は変革を迫られる。

「大型機の整備など長距離LCCは難しい。誰でもできる事業ではないが挑戦する」。14…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]