/

この記事は会員限定です

安川電機、英から生産シフト スロベニアに新工場

[有料会員限定]

安川電機はスロベニアに部品工場を新設し、英国に持つ工場から部品生産の比重を移す。英工場は当面稼働を継続するが積極投資を控え、規模縮小や閉鎖も検討する。英国の欧州連合(EU)離脱による関税などへの影響を懸念し、欧州のロボット生産をEU域内で完結させる体制を整えていく。

安川電機は今秋、EU域内のスロベニアで産業用ロボット工場を稼働させる。近くに部品工場も新設し、EU内で完結する供給体制を整備する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り796文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン