/

この記事は会員限定です

医療の未来、他人任せにしない 豊田剛一郎氏

メドレー代表取締役

[有料会員限定]

医療の高度化や高齢化によって医療費は膨らみ続けている。その金額は2015年度で42兆円に上る。財源の確保や効率化が喫緊の課題だ。しかし医療の現状は日本の未来を見据えた取り組みを起こしづらい仕組みになっている。

例えば、医療サービスの公定価格である診療報酬改定の仕組みだ。2年に1回改定されるが、非常に入り組んだ報酬構成があるため、どうしても対症療法的な手当てにとどまり、長期的な視野を持った大きな変化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り739文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン