2019年2月20日(水)

インドネシア連続自爆テロ、実行犯は「イスラム国」系

2018/5/14 10:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシア第2の都市スラバヤの3カ所の教会で13日朝に起きた連続自爆テロで、実行犯の一人が過激派組織「イスラム国」(IS)系の地元過激派組織の幹部だったことが14日、インドネシア国家警察への取材でわかった。要注意人物として当局の監視対象になっていたという。

これとは別に13日夜、スラバヤ郊外の集合住宅内で爆発があった。治安当局は過激派のアジトだった可能性もあるとみて、教会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報