2018年10月17日(水)

船井電機、定まらぬ針路 「テレビ回帰」不発

2018/5/14 12:00 (2018/5/14 16:54更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

船井電機は14日、2018年3月期の連結決算を発表した。同社は直近の4年半で社長が4回も交代。1年前に就任した船越秀明社長は「テレビ事業の強化」という原点回帰で赤字脱却を目指したが、主力の北米事業の不振などで18年3月期は過去最悪の営業赤字を計上した。ヤマダ電機と提携した国内も売り上げは伸びた一方、まだ赤字からの脱却には遠い。かつて家電業界で屈指の利益率を誇った同社は針路を示せないでいる。

「二…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

訂正> 5月14日12時公開の「船井電機、定まらぬ針路」のグラフで一時、連結最終損益が2012年度で98億円の黒字、13年度で74億円の黒字となっていたのはそれぞれ赤字の誤りでした。正しいグラフに替えて掲載しています。(2018/5/15 17:15)

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報