2018年12月19日(水)

柳瀬氏説明納得できず75% 共同通信世論調査

2018/5/13 19:33
保存
共有
印刷
その他

共同通信社が5月12、13の両日に実施した世論調査によると、加計学園の獣医学部新設を巡り、安倍晋三首相の関与を否定した柳瀬唯夫元首相秘書官の国会答弁に関し「納得できない」が75.5%に達した。納得できるは14.7%だった。安倍政権が今国会の最重要法案と位置付ける働き方改革関連法案に関し、今国会で成立させるべきかを尋ねたところ「必要はない」が68.4%で、「成立させるべき」が20.3%だった。

内閣支持率は38.9%で、4月14、15日の前回調査から1.9ポイント増。不支持は50.3%だった。加計学園の獣医学部新設に関する手続きが「適切だったとは思わない」との回答は69.9%で、「適切だった」の16.9%を大きく上回った。

前財務事務次官のセクハラ問題を巡り麻生太郎財務相が女性記者にはめられた可能性が否定できないとの見方を示し、その後撤回したことに関し、麻生氏の責任を聞くと「辞任すべきだ」が49.1%で、「辞任の必要はない」が45.5%だった。

9月に実施される自民党総裁選について次の総裁に誰がふさわしいかを問うと、小泉進次郎筆頭副幹事長が26.6%でトップ。石破茂元幹事長24.7%、安倍首相21.2%と続いた。4位以下は、野田聖子総務相(5.3%)、河野太郎外相(4.6%)、岸田文雄政調会長(4.5%)だった。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報