92歳のマハティール新首相、際立つ老練さ

2018/5/13 14:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【クアラルンプール=中野貴司】92歳のマハティール氏がマレーシアの第7代首相に就任して、13日で4日目を迎えた。組閣に2~3週間を要するなど新政権が軌道に乗るには時間がかかる見通しだが、マハティール氏の老練さは早くも際立ち始めた。ナジブ前首相の抵抗や国外逃亡の道を素早く封じた手法は、1981年から2003年までの過去の首相時代にみせた苛烈さに通じるものがある。

連邦議会下院(定数222)の選挙結…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]