京大立て看板、公道から撤去 条例違反と市が指導

2018/5/13 10:05
保存
共有
印刷
その他

4月、看板が設置されていた京都大吉田キャンパス周辺(上)と13日早朝に撤去された同所(京都市)=共同

4月、看板が設置されていた京都大吉田キャンパス周辺(上)と13日早朝に撤去された同所(京都市)=共同

京都市左京区の京都大吉田キャンパス周辺の公道に設置され、市から景観に関する条例に違反するとして指導を受けていた多数の立て看板が、13日朝までに撤去された。

関係者によると、京大が実施した。設置を吉田キャンパス内に限定する「京都大学立看板規程」に基づいた措置とみられる。

京大は1日、規程を施行し、撤去を求める通告書を立て看板に張り付けた。学生側は応じず「表現の自由を奪う」「話し合いをするべきだ」などと反発していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]