2018年5月23日(水)

米報酬、企業差が鮮明「CEOは社員の何倍か」開示
フラットな日本は人材獲得で劣勢も

北米
2018/5/13 0:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米上場企業が新しい経営指標の開示を始めている。その名も「ペイ・レシオ」。経営トップの報酬(ペイ)が自社の平均的な従業員の何倍かの比率(レシオ)を表す。社内のタテ格差監視のための措置だが、給与水準が白日の下となり、ライバルや異業種間のヨコ格差まで鮮明になった。課題をはらみつつもダイナミズムを感じさせる米報酬体系に比べ、依然ヨコ並びの日本勢。世界の人材獲得戦で劣勢に甘んじかねない。

 「フェイスブック…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報