2018年8月20日(月)

車生産に足かせ不可避 NAFTA再交渉期限迫る
原産地規則・賃金条項焦点に/米離脱なら混乱

2018/5/12 23:49 (2018/5/13 1:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ワシントン=鳳山太成、メキシコシティ=丸山修一】米国、カナダ、メキシコによる北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉が大詰めを迎えている。最大の焦点は自動車だ。米国への生産回帰を促す見直しを突きつけるトランプ政権にメキシコが抵抗している。米国は5月中旬までの合意を目指しており、残り時間はわずか。どう転んでも日本を含む自動車メーカーの生産への悪影響は避けられないとの懸念が高まっている。

 11日、ワ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報