2018年5月26日(土)

5/26 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 空売り投資家、ネットメディアの成長性に白旗[有料会員限定]
  2. 2位: 米国株、ダウ続落し58ドル安 石油株の下げ目立つ 北朝鮮や欧州の政治リスクも重荷
  3. 3位: 「無目標」企業の株価軟調 潜む成長サインで再評価も[有料会員限定]
  4. 4位: 武田、割れる信用力評価 カネ余りの国内投資家は楽観[有料会員限定]
  5. 5位: NY商品 原油が続落、減産緩和の思惑で 金は反落

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,450.79 +13.78
日経平均先物(円)
大取,18/06月 ※
22,440 +30

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月25日(金)14:18

官房長官 米朝会談中止「北朝鮮への圧力継続」[映像あり]

ロス商務長官 6月2〜4日に訪中

5月25日(金)13:00

[PR]

ポジション

フォローする

円建て新興国債に資金 利回り狙い、需要根強く

2018/5/11 22:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本の債券市場で新興国のサムライ債(円建て外債)の需要が根強い。米国の利上げや原油高でドル高が進んだ4月以降、世界の投資家は新興国の債券を敬遠する動きが顕著だ。一方、マイナス金利下の日本では円建てで利回りの得られる債券を買いたい投資家は多い。世界と対照的な動きには、日本の投資家の運用難の深刻さもにじむ。

 「サムライ債を出したい発行体や証券会社との面会で予定がびっしり埋まっている」。国内の債券運用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

相場と投資を読み解く

11日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

新着記事一覧

読まれたコラム