2019年7月19日(金)

伊予銀、異例の減益中計 ICT積極投資で成長へ

2018/5/11 22:07
保存
共有
印刷
その他

伊予銀行は11日、2021年3月期までの3カ年を対象とする新しい中期経営計画の数値目標を発表した。単体ベースで最終年度の税引き利益を18年3月期比9%減の205億円とする異例の減益目標とした。ICT分野の強化に向けた戦略的投資を掲げ、将来の成長へのステップとする。

決算発表の会見をする伊予銀行の大塚頭取ら(11日、松山市)

伊予銀にとって、2016年3月期から始まる「10年ビジョン」の中で2度目の中計となる。同日の記者会見で大塚岩男頭取は「成長トレンドへの転換を力強く進めていくための3年間、セカンドステージ」と強調。事務手続きなどデジタルの得意な分野を広げ「人は人にしかできないことに集中する新しいビジネスモデルを構築する」と話した。

具体的なICT戦略としては、キャッシュレス決済サービスの拡充、人工知能(AI)を活用したマーケティングの高度化、タブレット端末を活用した受け付けによるペーパーレス化などを挙げる。

業務効率化で人員をコンサルティングなどに振り向け、専門性の高いサービスを強化。将来の成長につなげる狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。