2018年7月21日(土)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,697.88 -66.80
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,720 -70

[PR]

業績ニュース

ドラッグストア、5社全て最高益 17年度最終
化粧品好調で

企業決算
小売り・外食
2018/5/11 22:00
保存
共有
印刷
その他

 ドラッグストア大手5社の2017年度連結決算が11日に出そろい、全社が純利益で最高を更新した。各社とも高機能・高単価の化粧品やプライベートブランド(PB)商品が好調で、収益の押し上げに貢献した。

 売上高も全社で増えた。11日に発表したサンドラッグは18年3月期の純利益が28年連続で最高を更新した。化粧品は「若年層でメークアップ関連の商品、中高年層でシワやシミを消す商品が伸びている」(鶴田一広取締役)という。働く女性の増加とともに、高機能なら高単価でもヒットする商品が増えている。

 利ざやの厚いPB商品も拡大している。従来の医薬品から化粧品や日用品、食品まで取扱商品の幅が広がっている。6期ぶりの最高益となったココカラファインは保湿力の高い美容液のPB商品を前期に刷新し、累計の販売数が100万個を超えた。

 都市部の店舗が多いマツモトキヨシホールディングスは訪日外国人客の消費が好調で、3期連続で最高益を更新した。大手5社は18年度も増収増益を見込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム