2018年9月26日(水)

病院待合所ではしか感染か 福岡市の30代男性発症

2018/5/11 20:45
保存
共有
印刷
その他

 福岡県は11日、福岡市博多区の30代男性がはしかを発症したと発表した。2日に感染が確認された同県春日市の20代男性と、同じ病院の待合所で居合わせており、県はこの際にうつった可能性が高いとみている。命に別条はないという。

 県によると、博多区の男性は1日、別の疾患で春日市の病院を受診した際、待合所に春日市の男性もいたという。10日に発熱したため遺伝子検査し感染が判明した。

 はしかは10~12日ほど潜伏期間がある。博多区の男性は、感染確認が相次いでいる愛知県や沖縄県への訪問や海外への渡航歴もなかった。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報