/

この記事は会員限定です

シャープ戴社長「2019年度まで続投」会長も兼務

[有料会員限定]

シャープの戴正呉社長が現在の中期計画が完了する2020年3月期まで社長に留任することが11日明らかになった。社員向けに同日「将来に向け、中期経営計画後の新たな社長の育成・選出に取り組んでいく」としたメッセージを送った。戴社長はかねて東証1部復帰後の退任を示唆してきた。翻意の裏に明確な後任候補の不在と、経営環境の急激な変化がある。

シャープは同日、戴社長が6月20日付で会長を兼務する人事もあわせて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り673文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン